年払い用の積み立てを毎月すれば支払いに焦ることはない

お金
スポンサーリンク

こんにちは。

今年も5月に固定資産税を一括で払いました。

一括で払っても何の得はありませんが、めんどくさいので1回で済ませます。

こんなことができるのも毎月積み立てをしているから。

私は年払いの支払いのために毎月3万円の積み立てをしています。

15年前から継続していて、支払いがきたらその積み立てから即座に支払ってます。

約2年前に毎月の積み立ての内訳を公開しましたが、この時と内訳が変わってきましたので、今現在の積み立てのことをブログに書こうと思います。

積み立てってたまに苦しくなるのですが、支払いがくるたびに「あーーーやってて良かった」と思う…。

それにしても久しぶりのブログ、全然続かないし辞めるのももったいなく感じる。

スポンサーリンク

積み立ての内訳

項目年払い月払い
地震保険※87,930円1,466円
収入保障保険45,903円3,825円
終身保険(学資)  58,564円4,880円
バイクの保険  25,720円2,143円
車の保険  47,540円3,962円
バイク自賠責※  28,060円468円
自治会費  3,500円292円
固定資産税 91,500円7,625円
バイクの税金  3,600円300円
車の税金 34,500円2,875円
お寺代  5,500円458円
車検※  154,440円6,435円
NHK 13,990円1,166円
ピアノ調律 13,200円1,100円
浄化槽法定検査  5,000円417円
浄化槽の清掃※ 31,460円1,573円
浄化槽保守点検14,000円1,167円
合計  664,407円40,151円

※地震保険 60ヶ月
※バイク自賠責 60ヶ月
※車検 24ヶ月
※浄化槽の清掃 17ヶ月(不定期)

※以外は12ヶ月で割っています


御覧のとおり、本当は毎月40,151円積み立てなければならないのです。

ですが我が家の収入ですと3万円以上の積み立ては非常にキツく、でも積み立てをしないともっとキツくなる…。

支払いに時間差があるので、とりあえず3万円だけでも積み立てればなんとかなるかなと思い、この金額にしています。

今のところなんとか支払いは回っています。

スポンサーリンク

積み立て金額の減額

実は今年の12月で終身保険の支払いが終わります。

毎月4,880円が無くなることになるのですが、積み立て額3万円はそのままの予定。

だって元々積み立てが足りていないのですから、ここで減額してしまっては意味ありません。

そして…、

我が家は下水道が通ってないので浄化槽を使っているのですが、もしかしたら下水道が通るかもしれないのです。

そうなると、浄化槽法定検査(417円/月)・浄化槽保守点検(1,167円/月)・浄化槽の掃除(1,817円/月)が無くなります。

終身保険の積み立て4,880円/月と合わせると、合計7,231円/月 減ります!

これは非常に嬉しい!!

ですが今度は2ヶ月に1回上水道代にプラスして下水道代が発生しますし、家から下水を通す工事の費用が発生しますので、突然の工事代がどのくらいかかるのか気になるのですが、どんどん都会に近づいてるのが嬉しい。

月に7,231円も減るのだから、積み立ては25,000円にしても平気なような…。

とりあえず工事がいつ入るかはまだ分からないので、当分毎月の積み立ては3万円で継続。

完璧に下水道が通ったら、25,000円に減額します。

だけど減った5,000円は、2ヶ月に1回の下水道代に消えますね(泣)

まとめ

保険料などの年払いのものは、毎月積み立てておくのが一番です。

ボーナスで支払うというのをよく聞きますが、ボーナスっていつまで出ますか?

そして家計簿(ノートやパソコン)などで、一覧表にしておくと分かりやすいです。

以上が我が家の、保険料などの年払いの支払い用の毎月の積み立てでした。

にほんブログ村 その他生活ブログ ローン・住宅ローンへ 

スポンサーリンク