公立中学校(1年生)で年間どのくらい教育費がかかったか?

一万円札
スポンサーリンク

こんにちは。

今年4月から子供が中学2年生になりました。

まだ始業式しか学校に通っていませんが…。

いつ普通の生活に戻れるんでしょうね…。

今回は中学1年生の1年間で、どのくらい教育費がかかったのかまとめてみました。

入学式前冬の制服(1セット)
夏の制服(1セット)
長袖ブラウス(1枚+1枚無料)
冬の体操着(各1着)
夏の体操着(各2着)
通学カバン(1つ)
上履き(1足)
通学靴(1足)
靴下(2足)
スパッツ(2枚)
自転車 (防犯登録、保険料込み)
90,877円







1,720

27,796円
4月ウインドブレーカー(上下1着) 
冬の体操着(各1着)    
傘(2本)、靴下(1足)      
レインコート       
文房具            
名前シール         
水筒            
 8,800円
7,270円
1,720円
380円
1,118円
1,000円
 2,570円
5月アルトリコーダー
水着            
半袖ワイシャツ(2枚)
      
靴下(2足)     
2,200円
4,100円
5,400円
560円
6月校外学習
帽子 
■ここまでは中学入学にかかった費用にUP済■
3,200円
990円
7月ノート5冊、英語ノート1冊
自由研究、発明創意工夫
643円
 1,647円
8月雑巾287円
9月英検5級受験料
英検5級問題集
体育祭 帽子
漢検5級       
英検5級過去問    
漢検5級問題集     
2,000円
1,188円
1,500円
2,000円
1,188円
972円
10月漢検5級過去問990円
11月英検4級受験料2,600円
12月英検4級問題集2,640円
1月無し
2月無し
3月無し
4月~3月 給食・学年費
(3月は学年費のみ)
114,718円
293,046円
※曖昧な部分や抜けてる部分有り

スポンサーリンク

中学生の教育費は年間30万円

公立中学校(1年生)の年間の教育費は293,046円かかりました。

ですがこの金額は学校生活や勉強に関するものだけ。

しかも曖昧な部分もあるし記録を残すのを忘れたものもあるので、

(だって1月~3月に何も買ってないってことになってる(笑))

約30万円かかったとすると…

30万÷12ヶ月=毎月25,000円

やっぱり公立でも中学校はお金がかかりますね。

塾代や部活の費用も合わせると…

上記の金額以外に我が家の場合、進研ゼミ44,866円(誤差有り)と部活と習い事の費用もあります。

(進研ゼミは去年11月に退会しました)

なので、

293,046円+44,866円+部活+習い事
=年間337,912+部活+習い事

約34万円+部活+習い事

34万÷12ヶ月=毎月28,333円+部活+習い事

※部活の費用と習い事については、後日ブログにUP予定。うちの子は吹奏楽部に入っているので、部費がえげつないです。

進研ゼミだからこの金額であって、もし塾に通っていたら(泣)

文部科学省『平成30年度子供の学習費調査』のデータによると、

公立中学校の学習費の総額は年約50万円とのこと。

この学習費には、

●学校教育費
●学校給食費
●学校外活動費(主に塾や芸術・スポーツ活動など) 

これらが含まれているそうです。

このデータと照らし合わせると我が家の場合、

学校教育費・学校給食費・学校外活動費(進研ゼミ)約34万円+部活+習い事になります。

まぁまぁ妥当な金額?

まとめ

中学1年生の1年間でかかった教育費(学習費)は、

約34万円+部活+習い事でした。

※部活の費用と習い事については、後日ブログにUPします

2020/04/27(月)ブログUP
部活+レッスン代(習い事)は約40万円でした

参考になるか分かりませんが、参考にしてみて下さい。

にほんブログ村 その他生活ブログ ローン・住宅ローンへ 

スポンサーリンク