住宅ローンの繰上げ返済をしたら保証料はどのくらい返還されたか?

お金
スポンサーリンク

こんにちは。

先日繰上げ返済を実行しましたので、保証料の返還がありました。

住宅ローンの繰上返済を実行!6年経過した残高はいくらになったか?

12万円の繰上げ返済をして、保証料はどのくらい返還があったのでしょうか?

保証料の返還とは…

住宅ローンの融資を受ける時、我が家は保証料を一括前払いしたのですが、その保証料が保証会社所定の計算方法により返還される…ということです。

今回は、5,136円の返還がありました。

住宅ローンの繰上げ返済、保証料返還

スポンサーリンク

住宅ローン融資時の保証料について

2014年3月に、借入額 1,100万円・35年ローンを組んだのですが、

保証料は、

●保証料     226,754円
●ローン手数料   31,500円
●契約書印紙代   20,600円

でした。

ちなみに今までに5回繰上げ返済をしましたが、その時の保証料の返還額は、

2014年 50万 15,798円
2015年 30万 12,906円
2016年 15万  7,982円
2017年 14万  6,879円
2018年 17万  7,721円
2019年 12万  5,136円 ← 今回

合計 56,422円 でした。

そして返還されるときに振込手数料 324円 が差し引かれます。

保証料の返還の約款を全く読んでいなかったので驚きました。

上記の金額は、振込手数料が差し引かれた後の金額です。

こうなるとあまり繰上げ返済をしないほうがいいのかなと一瞬思ってしまったのですが、それでも返済期間が短縮されるほうが嬉しいので、今まで通り年1回の繰上げ返済を目標にしていこうと思っています。

スポンサーリンク

まとめ

今回改めて保証料などの金額を調べたのですが、手数料とか印紙代って高いですね(^-^;

反対に保証料はもっと支払っていた気でいました。

もし住宅ローンを組んでいなければ、このお金は払わなくても済んでたのに…。

家を買うということは、住宅ローンを組むということは、お金がかかるということなんです!!

こうやって保証料は少し取り戻すことができますが、諸経費はかなりかかります。

年収400万世帯が住宅ローンを組む、借入額はいくら?頭金や内金、諸経費について

後悔しないよう、よく考えましょう。

以上が、住宅ローンの繰り上げ返済をしたら保証料はどのくらい返還されたか?でした。

では。

にほんブログ村 その他生活ブログ ローン・住宅ローンへ 

スポンサーリンク