年収400万世帯が住宅ローンを組む、借入額はいくら?頭金や内金、諸経費について

スポンサーリンク

我が家は年収400万円世帯。

年収400万の人が住宅ローンを組むとしたら、借入額はいくらくらいが妥当なのでしょうか?

我が家は18,833,235円で家を建て替え、1,100万円の住宅ローンを組みました。

※土地は義父名義なので、土地代は無し。
※建て替えなので、前の家の解体費用込み。
※仮住まいのアパート代込み。
※滅失登記や住所変更登記代込み。

上記のことがありますので、普通の人が新築の家を建てるのとちょっと違います。

>>年収400万世帯が家を建てるのにかかった費用(内訳)を公開

よく年収の5倍まではローンを組んでいいとか、返済負担率が25%以内ならOKなんて聞きますが、ウソですね…。

400万円×5=2,000万円の住宅ローンなんて恐ろしくて組めません!

400万円×25%÷12ヶ月=83,333円/月

我が家の年収でこんなに毎月払えません(笑)

1,100万円の住宅ローンが妥当なのかは分かりませんが、まぁまぁ抑えられたかなとは思っています。

スポンサーリンク

内金や頭金について

工事費合計 18,833,235円

内訳は下記の通り。

【本体工事費 18,236,844円】
●本体・付帯工事 16,473,623円
●解体費用      849,640円
●変更工事      244,400円
●外構・盛土工事   311,080円
●消費税       868,421円
●値引き      -490,320円

【諸経費1 197,052円】
●確認申請料   183,000円
●表示滅失投棄料 101,722円
●アパート6ヶ月分 60,000円
●特別値引き   -147,720円

【諸経費2 399,339円】
●ローン手数料    31,500円
●契約書印紙代    20,600円
●保証料      226,754円
●保存抵当権設定など 120,485円

後日、
●火災保険(35年)+地震保険(1年) 424,550円 (上記に含まず)

内金について

一番初めの見積もりは、18,849,500円(外構・盛土含まず)でした。

内金は10万以上でお願いしますと言われたので、10万円を支払おうと思っていたら「50万円でもいいですか?」と言われ、50万円を支払いました。

諸経費はローンに入れず現金払い

諸経費1と2の合計596,391円は現金で支払い(振り込み)ました。

諸経費もローンに組み込んでしまう人もいるらしいのですが、フルローンでないと家が買えないのなら、買わないほうがいいと思います。

後日、火災保険(35年)+地震保険(1年) 424,550円を現金で振り込み。

頭金について

頭金は、6,736,844円にしました。

頭金は物件の2割入れたほうがいいとよく言われます。

我が家の場合ですと、18,833,235円×2割=3,766,647円となります。

スポンサーリンク

年収400万円(税込)で住宅ローン1,100万円

ということなので、
本体工事費18,833,235円-(内金50万円+諸経費596,391+頭金6,736,844円)=18,833,235円-7,833,235円=1,100万円

1,100円の住宅ローンを組みました。

7,833,235円+火災保険424,550円=8,257,785円は、なんとか現金で用意できたということですね。

当初は1,400万円でローンを申し込もうと思っていました。

ですが建設会社の人に「余裕を持って1,500万円で審査に出しましょう。契約時に金額を下げることはできるが、金額を上げることは出来ないので」と言われたので、言われたまま1,500万円でローンの申し込みをしました。

私たち夫婦にとっては審査が通るが非常に不安でしたが、
(なんせ低収入なので。借金が無いのが唯一の自慢みたいなね(笑))

「審査は余裕で通ると思います」
「みなさん結構なローンを組んでるんですよ」と。

1,400万円の住宅ローンを希望していたのに、最終的にはなぜ1,100万円で済んだか?

それはまた次回に。

にほんブログ村 その他生活ブログ ローン・住宅ローンへ 

スポンサーリンク