医療保険の必要性を感じなくなったので解約した

青空
スポンサーリンク

我が家は、保険料などの年払い用の積み立てを毎月30,000円しています。

>>保険料の年払いは毎月積み立て。ボーナスは当てにしない!

そしてこちらが積み立ての詳細なのですが、

>>保険料の年払いは毎月の給料から積み立て!内訳を公開!

突っ込みどころ満載だと思いますので、その部分について書こうと思います。

我が家は医療保険に入っていません。

今までは夫婦それぞれ1つずつ契約していたのですが、色々保険を見直しをしていたら医療保険の必要性を感じなくなってしまい、悩みに悩み、2015年11月に思い切って解約してしまいました。

スポンサーリンク

保険に入っていても安心できなかった

私たち夫婦はそれぞれ1つずつ医療保険を契約していました。

どんな保険かというと…

60歳までの支払いで保証は一生涯…などなど、よくCMでやっているような医療保険です。

この保険に確か2008年から入っていました。

払った保険料は、夫婦で約42万円。

もちろん1回も使っていません。

もしこのまま60歳まで契約していたら、あと約130万払わなければならなかったのです。

「意味あるのかな…」

ものすごく悩みました。

調べまくりました。

考えまくった挙句、解約しました。

手元に130万あったほうが絶対良い。

保険よりお金のほうが大事。

お金があればどうにでもなります。

支払った保険料は約42万円。

保険会社にあげたこととなりました。

もし60歳まで払い続けたら、合計で172万円になります。

この保険料の元が取れることはあるのだろうか?

保険料の元を取るという考えが間違っているのか?

保険に入っていても安心感は全くありませんでした。

スポンサーリンク

病気になったらどうするのか

病気になったら治療をします。

治療費は今ある貯金でどうにかします。

どうにかならなかったらどうするのか?

その時は分かりません。

とにかく病気にならないよう普段から気を付け、お金を貯めるのがベストなんです。

結局保険に入っていても病気にならないように気を付け、お金を貯めるなくてはなりません。

私は保険料分のお金を手元に残したいんです。

医療保険は病気にしか使えませんが、お金はそれ以外のことにも使えます。

まとめ

そんなことを言っておきながら、実は3回医療保険にお世話になったことがあるんです。

(この時に入っていた保険は、上記の保険とは別の保険)

保険金が下りた時は確かに嬉しかったですし、保険に入っていて良かったと思いました。

ですがその時の入院費は1回約6万円(+通院1回)

このくらいなら貯金でどうにかなってたんですよ…。

その時は気づきませんでした。

払った保険料との相殺も考えませんでした。

今後私も大きな病気になる可能性は十分にあります。

それでも私は保険より現金が欲しいのです。

とにかくシンプルに。

もう医療保険のことを考えなくてすみましたし、年末調整の時の証明書のことも考えなくてすむので、本当に気が楽になりました。

賛否両論ありますが、私はここにたどり着きました。

にほんブログ村 その他生活ブログ ローン・住宅ローンへ 

スポンサーリンク