公立中学校の入学費用はいくらかかったか

青空
スポンサーリンク

先日ここでも書きましたが、

子どもの医療費の助成制度、18歳まで無料になりました

子供が今年4月から中学生になりました。

公立中学校に通っています。

義務教育・公立中学と言っても、進学にはお金がかかりますね。

次から次へと用意しなくてはならないものが出てきて、うわーってなりました(^^;;

(実は中学校からの入学準備の連絡がものすごく遅く、子供の友達のお母さんからの情報で慌てて用意しました。危うく、制服が間に合わない状態になるところでした)

今日は、入学費用は一体いくらかかったか公開しようと思います。

スポンサーリンク

公立中学校の入学費用

●90,877円
冬の制服(1セット)
夏の制服(1セット)
長袖ブラウス(1枚+1枚無料)
冬の体操着(各1着)
夏の体操着(各2着)
通学カバン(1つ)
上履き(1足)
通学靴(1足)

●1,720円
靴下(2足)
スパッツ(2枚)

●27,796円
自転車 (防犯登録、保険料込み)

入学式までの入学費用は、上記の合計120,393円かかりました。

ですが入学後…

ウインドブレーカー(上下1着)   8,800円
冬の体操着(各1着)     7,270円

傘(2本)、靴下(1足)     1,720円
レインコート    380円

文房具   1,118円
名前シール 1,000円

水筒    2,570円
アルトリコーダー 2,200円

水着     4,100円
半袖ワイシャツ(2枚) 5,400円    
靴下(2足)       560円

校外学習 3,200円
帽子 990円

結局入学後から現在までに上記の合計39,308円、累計159,701円かかってしまいました。
※金額が曖昧な部分もあります。

スポンサーリンク

まとめ

現在までに合計159,701円かかったのですが、ありがたいことにお互いの実家と兄弟から入学祝いとして66万円頂きました。

なので支払いに困りはしなかったのですが、はぁ…って感じです。

小学校時代が貯めどきって本当だなと改めて思いました。

66万円頂きましたが、なるべく普段の収入から支払い、残りは子供の貯金に回しました。

そして用意するものが落ち着いた現在、今度は子供が入った部活の費用に苦しめられています(^^;;

中学校の部活は、部によってお金がものすごくかかります。

これこそ本当の予想外の出費という感じで、他のお母さんたちと一緒に驚いています。

次は子供が入った部活について 書こうかなと思います。

にほんブログ村 その他生活ブログ ローン・住宅ローンへ 

スポンサーリンク