下水道の接続工事(浄化槽の撤去)、費用はいくらかかったか?

下水道接続工事
スポンサーリンク

【下水道の接続工事(浄化槽の撤去)、費用はいくらかかったか?の話】

こんにちは。

やっと浄化槽から下水道に接続することができた我が家。

下水道が接続される!浄化槽の維持費はいくらかかっていたか?

毎日の生活に変わりはありませんが、もう汲み取りの業者と関わらなくてすむのが本当に嬉しいです。

この業者に限った話ではないのですが、対応がはぁ????って人がいたのでね。

今回は、下水道の接続工事(浄化槽の撤去)の費用がいくらかかったかまとめました。

工事は全部で、

168,000円 かかりました。

+浄化槽掃除、31,460円

安いです。

浄化槽撤去・埋め殺しの費用

なぜこの安さかというと、浄化槽の撤去方法を「埋め殺し」にしたからです。

撤去方法は、

①全撤去

②埋め戻し

③埋め殺し

この3種類があるのですが、①が一番高く、③が一番安いです。

安さに釣られて「埋め殺し」のやりかたでこの業者に依頼してしまったのですが、今となっては少し後悔しています。

スポンサーリンク

浄化槽の撤去方法

とある会社にお願いしたのですが、初めの出会いは突然訪問してきたんですよね…。

そして主人が試しに見積もりお願いしていました。
(私は全く知らず)

私は突然やってきたこの会社がどうしても怪しく感じ、工事をお願いしたくなかったので、今の家の外構工事をしてくれて主人の会社と取引のある別会社に見積もりをお願いしました。

見積もり金額は、350,000円

+浄化槽掃除、31,460円

この金額は、浄化槽全撤去です。

浄化槽全撤去の費用

あまりの高さにビックリ。

その会社の人も「まぁよく考えてね…」とあまり乗り気?やる気?がない感じで、なんかムカーときて、突然やってきた16万円の業者にお願いしてしまったのです。

その後に浄化槽の撤去の仕方とか下水道の接続工事について調べたのですが、長い目で見ると全撤去のほうがいいらしく、ヤバいどうしようと軽くパニックになりました。

ですが契約したあとだったのでどうにもできず。

近所の人たちは我が家より先に工事をしていて、知る限りでは私と同じ業者で工事していたので、まぁいいやとそのまま契約実行。

工事を終えて約6ヶ月経つのですが、普通です。

不具合もなく何ら困ってはいないのですが、万が一この家を売却するってなったときのことを考えると、少し憂鬱です。

その時は結局全撤去しなくてはならないのですから。

でもさすがに、汚水を残したままにはしていませんよ!

不法投棄になってしまいますから。

そんなわけで下水道の接続工事(浄化槽の撤去)の費用は、

168,000+31,460円=199,460円でした。

次回は、浄化槽の時の水道料金と下水道を接続した今の水道料金の比較をしたいと思います。

にほんブログ村 その他生活ブログ ローン・住宅ローンへ 

スポンサーリンク